1. 競馬のお時間 >
  2. 我が一口馬主人生 >
  3. シードオブハピネスの21
シードオブハピネスの21

牝・栗毛・2021年4月24日生

生産者/宮内牧場
栗東・新規開業厩舎予定


写真はユニオンオーナーズクラブ様ご提供のものを使用させていただいております。

*ホークビル

 2013年 栗毛 (米)
Kitten's Joy

 2001年 (米)
El Prado

 1989年
Sadler's Wells
 1981年
Northern Dancer
Fairy Bridge
Lady Capulet
 1974年
Sir Ivor
Cap and Bells
Kitten's First

 1991年
Lear Fan
 1981年
Roberto
Wac
That's My Hon
 1983年
L'Enjoleur
One Lane
Trensa

 2004年
Giant's Causeway

 1997年 (米)
Storm Cat
 1983年
Storm Bird
Terlingua
Mariah's Storm
 1991年
Rahy
Immense
Serape

 1988年
Fappiano
 1977年
Mr. Prospector
Killaloe
Mochila
 1979年
In Reality
Ride the Trails
シードオブハピネス

 2011年 黒鹿 (安平町)
ゼンノロブロイ

 2000年 黒鹿 (白老町)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo
 1969年
Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well
 1975年
Understanding
Mountain Flower
*ローミンレイチェル

 1990年 鹿毛 (米)
Mining
 1984年
Mr. Prospector
I Pass
One Smart Lady
 1984年
Clever Trick
Pia's Lady
ケイティーズギフト

 2002年 栗毛 (早来町)
*フレンチデピュティ

 1992年 栗毛 (米)
Deputy Minister
 1979年
Vice Regent
Mint Copy
Mitterand
 1981年
Hold Your Peace
Laredo Lass
*ケイティーズファースト

 1987年 鹿毛 (米)
Kris
 1976年
Sharpen Up
Doubly Sure
Katies
 1981年
Nonoalco
Mortefontaine

近況
 ユニオンでさらに出資。

 馬体が良さそうに見えて、しかも募集総額1000万円と手頃な値段なので、出資することとした。

 父のホークビルは新種牡馬なので種牡馬としての実力は未知数だが、ドバイシーマクラシック勝ち馬である。血統的にはクロスはミスプロの5×5が1本だけだが、バランスの取れた配合だ。

 一点気になるのが入厩予定が「新規開業厩舎」だということ。おそらくそれが理由で手頃な値段になったのだろう。どこの厩舎になるのかわからないが、その厩舎のエースとなるように頑張ってほしい。


もどる